MENU

肌断食って何?注意点と肌断食中のメイクについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌断食って何?注意点と肌断食中のメイクについて

最近大注目のスキンケア方法「肌断食」を知っていますか?
肌トラブルに悩む人が肌を生まれ変わらせるためにするという肌断食。
その効果と注意点を調べてみました!

「肌断食」って何?

断食とはその名の通り、一定期間食べることをやめること。
「肌断食」とは、お肌の断食、つまり普段行っている肌のケアをやめること。
肌断食には、本来の肌のはたらきを回復させる効果があると言われ、過度のスキンケアにより疲れ気味の肌を休ませてあげるという考え方です。
そうすることで、肌が本来持っている潜在能力を引き出し、健康な素肌を取り戻そうとするのです。

肌断食の方法は、肌のケアを辞めること。
つまり、水のみの洗顔、そして洗顔後は何もつけないで過ごすということになります。
肌の状態をリセットする目的で数日間、メイクやスキンケア化粧品をやめるというものです。
これはストイックな肌断食で、何もつけないのは心配という人は、週末だけ行う、化粧水だけはOKなど、それぞれの肌タイプに合った様々な肌断食の方法があります。

肌断食のメリット・デメリット

【メリット】

  • 肌の透明感やふっくらとしたハリが戻る
    スキンケアをやめると、今まで甘やかされていた肌は自ら皮脂や水分量をコントロールしなくてはいけなくなります。
    肌の自己修復機能が高まり、ターンオーバー機能が正常になると、肌の透明感やふっくらとしたハリが戻って肌の状態がよくなります。
  • 化粧品代がかからない
    スキンケアアイテムを使わないため、化粧品にかかる費用を抑えることができます。同時に、スキンケアに使っていた時間や手間を省くことができ、とにかく楽です。ずぼらな方でも始めやすく、一度慣れると続けやすいというメリットがあります。

【デメリット】

  • 慣れるまで肌の状態が安定しない
    スキンケアをやめてしまうと、肌が一時的に乾燥してつっぱる感じがあったり、粉を吹くことがあります。肌断食によって肌の新陳代謝が上がれば、ちょっとした肌トラブルは改善されていきますが、始めたばかりは肌の状態が安定しないことが多いです。

肌断食の正しいやり方

肌断食には3つのやり方があります。自分にあった方法を試してみてください。

夜だけ肌断食

昼間はメイクをするため、朝だけいつも通りスキンケアをして、夜だけ洗顔の後何も塗らないようにします。夜寝ている間は、成長ホルモンの分泌によって肌の修復機能が高まります。
肌に何もつけずに眠れば、肌に負担をかけることなく肌の状態が改善しますよ。

休日だけ肌断食

平日は朝も夜もスキンケアを行い、メイクをしない休日だけスキンケアをおやすみする方法です。1日中、肌に何もつけずにすっぴんで過ごし、夜は洗顔料で顔を洗うだけです。
休日だけ肌を休ませることで、肌本来の透明感や美しさを取り戻すことができます。

完全な肌断食

スキンケアアイテムを完全に断つ肌断食です。いきなり始めてしまうと肌荒れや乾燥がひどくなるので、使用するアイテム数を徐々に減らしていきます。

肌断食中に使用していいのはワセリンと純石けんのみで、メイクは石けんで落ちるものだけを使用します。肌の乾燥が気になるときには少量のワセリンを塗って肌を保護してください。

肌断食の注意点

肌断食をする際にはメイクをしないことが基本となるので、週末など休日にだけ行う方法が始めやすいかもしれません。
肌断食中におでかけが必要な際は、お肌を紫外線から守るために、帽子や日傘で対策しましょう。

肌断食中にどうしてもメイクアップが必要だという時には、強いクレンジング剤が不要で、洗顔フォームだけでオフ出来るミネラルファンデーションなどの使用がおすすめです。

ポイントメイクはリムーバーでオフして、肌全体をクレンジングなどで強力に洗ってしまわないようにしましょう。

肌の乾燥を防ぐため、部屋の湿度を高めに保ちましょう。
特に冬場の空気が乾燥する時期に行う肌断食は湿度管理に気をつけるのがポイントです。
花粉症の症状がある人は、春など花粉症が出る時期を避けたほうがベター。
部分的にひどくつっぱったり、粉がふいたりするようであれば、ピンポイントで少量のワセリンを薄く塗ってもOK。
ワセリンを塗った部分は、翌日の水洗顔でその部分をきちんと落とすようにしましょう。

肌断食が肌本来の力を引き出す効果があるからといって、このスキンケア方法が誰にでも合うとは限りません。
乾燥肌や、肌のトラブルがある人は注意が必要です。
治療を受けている場合などは、一度皮膚科の先生に相談してみましょう。

肌断食に向いている人・向いていない人

オイリー肌の方や普通肌の方は、必要以上に保湿をしなくてもいいので肌断食に向いています。多少の肌荒れも肌本来の修復機能によって回復し、肌断食を急に始めてもすぐに慣れるでしょう。

一方、乾燥肌方は保湿をやめてしまうと乾燥がひどくなってしまうため向きません。敏感肌の方は肌環境が急に変わることで、肌荒れが起きる可能性があります。
肌断食を行う際は、自分の肌質を考えてからチャレンジしてみてください。

肌断食で、お肌の健康を取り戻しましょう

肌断食は乾燥肌でファンデーションのノリが悪い人や、オイリー肌で化粧崩れが起きやすい人やニキビなどにお悩みの人に適したスキンケア方法と言われ、肌断食の効果も実感しやすいとか!肌断食で肌が本来持っている潜在能力を引き出し、健康な素肌を取り戻してみましょう。

肌断食中にどうしてもお化粧をしなければいけない時には、クレンジング不要でメイクオフも簡単なミネラル化粧品などを使ってみるのがおすすめですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。