MENU

アトピー・ニキビ・皮膚炎…トラブル肌にミネラルファンデーションはつけても良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー・ニキビ・皮膚炎…トラブル肌にミネラルファンデーションはつけても良い?

肌トラブルや皮膚炎などでお化粧が難しい場合もありますよね。
でも出来ればお化粧をしたいと思うのが乙女心。
トラブル肌の時にはファンデーションをつけてもいいのでしょうか?

肌トラブル中のお肌、基本的にお化粧は「しない」がベター

肌トラブル、特にアトピー・ニキビ・皮膚炎などが起こっている肌には基本的にお化粧をしない方がよいとされています。
肌トラブルの上にお化粧をすることにより、化粧品の刺激に加え、化粧を落とす際のクレンジングが肌の刺激となり、肌トラブルを悪化させてしまう可能性があります。

肌のトラブルがある際には、出来るだけ早めに皮膚科に受診し、先生の指示に従ってお化粧をするようにしましょう。
とはいえ、お化粧なしでは紫外線なども気になるところですね。
お化粧が出来ない時には、帽子、日傘、サングラス、長袖などで肌を守り、紫外線の刺激にも注意しましょう。

お化粧が必要なときには肌に優しいミネラルファンデーション!

肌トラブルがある際にはお化粧は避けた方がベター。
しかし、慢性的な肌トラブルや、肌トラブル中にどうしてもお化粧をしなければいけないシーンもありますよね。
そんな時には肌への負担が少ないミネラルファンデーションがおすすめです。

ミネラルファンデーションはミネラル成分のみで出来たファンデーションで、自然界に存在している必須要素ミネラル成分のみを使用したナチュラルなファンデーションです。
通常ファンデーションを製造する際には、より高性能にするために、防腐剤や活性剤などを混ぜて作られることが多く、そういった添加物が肌の負担を高めてしまう原因になります。
ミネラル成分のみで作られたオンリーミネラルは余分な成分は加えず、必要最低限なミネラル成分のみで出来たファンデーションなので、肌への負担が少なく、つけたまま寝られるほどとも言われています。

肌トラブルを起こしている肌にもやさしいので、どうしてもお化粧をしたいシチュエーションにはミネラルファンデーションがおすすめですよ。
またミネラルファンデーションは洗顔でのメイクオフが可能で、強いクレンジング剤による肌の負担も避けられるのがうれしいポイントです。

トラブル肌、どうしてもの時は負担の軽いものを!

肌トラブルを起こしている肌にはリキッド、クリームタイプ、スティックタイプのファンデーションは、肌への負担が大きくなるので避けた方が良いです。ミネラル成分のみで作られているミネラルファンデーションは肌への負担が軽く、肌トラブル中にお化粧をしたいときにおすすめです。実は、ファンデーションだけ安全なものを選んでもあまり意味はありません。基礎化粧品からも肌に負担をかけないものを選ぶことも大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。