MENU

オンリーミネラルはニキビがある時に使っても平気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンリーミネラルはニキビがある時に使っても平気?

ニキビができている肌に化粧はNG!と言われても、肌荒れを隠したいので、メイクはしておきたいですよね。
少しでも肌に負担をかけないためには、肌に優しい成分を使用しているミネラルファンデーションを使ってみましょう。
今回は、オンリーミネラルのファンデーションをニキビ肌に使用してもいいのかどうか、そしてニキビが悪化しにくい塗り方についてご説明します。

オンリーミネラルはニキビができている肌に使っても大丈夫?

100%ミネラル成分で作られたオンリーミネラルのファンデーションは、ほかの商品に比べて、肌に刺激が少ないのが特徴です。
つけたまま眠れるほど肌に優しい成分を使用しているので、ニキビ肌にとっては、うれしい商品ではないでしょうか。
さらにパウダーファンデーションは、リキッドファンデーションに比べて、油分が少ないため、皮脂によって悪化しやすいニキビにとって、あまり負担をかけることがありません。

一方、いくら低刺激なファンデーションを使用しても、厚塗りをしたり、肌をこするように塗っていては、ニキビを悪化させる可能性があります。低刺激なファンデーションを選んだあとは、塗り方にもこだわってみましょう。

ニキビが悪化しにくいファンデーションの塗り方

ニキビ肌にファンデーションを塗るとき、一番避けたいことは、ニキビができている箇所をこすってしまうことです。
ニキビは、摩擦によって悪化してしまう恐れがあるので、ファンデーションパフではなく、ブラシを使用しましょう。
肌につける前に、ファンデーションの粉をブラシにたっぷりなじませ、ふんわりつけるようにしてください。
そうすれば、肌の上で何度もゴシゴシこすらなくても、きちんと毛穴をカバーすることができます。
ブラシを肌に垂直にあててしまうと、先がチクチクしてしまって、肌にとっては刺激になります。
そのため、ブラシは寝かせるようにして塗るのがポイントです。あまり厚塗りをしてしまうと、毛穴にファンデーションが詰まって、ニキビを悪化させてしまうので、薄塗りを心がけてください。

そして、ファンデーションを塗るときに使用するブラシはこまめに洗って清潔に保つようにしましょう。
一見、汚れていないように見えても、毎日使う化粧道具には雑菌が繁殖しやすいもの。2週間に1度洗うことを目安にしてください。

まとめ

オンリーミネラルのファンデーションは、肌に負担をかけない成分が配合されていますが、ニキビを悪化させないためには塗り方も重要です。できるだけ肌に刺激を与えないよう、柔らかいブラシでふんわりつけてみてください。カバー力のあるファンデーションを使用すれば、薄くつけてもニキビを目立たせなくすることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。