MENU

アイシャドウにも下地が必要?使い方のポイント教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシャドウにも下地が必要?使い方のポイント教えます!

アイメイクをするとき、アイシャドウ下地は使っていますか?アイシャドウの発色や持ちをよくして、ヨレや色ムラ、乾燥を防いでくれるアイテムなので使わないともったいないですよ。アイシャドウ下地の特徴と使い方を知って、もっと生き生きと見えるメイクをしましょう。

アイシャドウ下地ってなに?

アイシャドウ下地はアイシャドウベースとも呼ばれており、アイメイクをするときの化粧下地のようなアイテムです。クリームタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプの3種類があり、それぞれ質感が違います。

クリームタイプやリキッドタイプは油分が含まれていることから目元にツヤ感が出て乾燥対策にもなります。パウダータイプはさらさらに仕上がり、手早く乗せることができるのが特徴です。

アイシャドウ下地を使えば、くすみがちなまぶたも明るくなり、目元全体が華やかになります。そして、アイシャドウの密着度がアップするので、発色がよくなったり、色ムラやヨレが起こりにくく、長時間きれいなメイクが持続します。

アイシャドウ下地の使い方

アイシャドウ下地はファンデーションの後、アイシャドウの前に塗ります。クリームやリキッドタイプは指で、パウダータイプはブラシで乗せましょう。

手順

  1. 顔全体にファンデーションを塗ったらアイホール全体にアイシャドウ下地を塗ります。
    重ね塗りするとムラになるので薄く1度塗りする程度でOKです。
  2. すぐにアイシャドウを乗せ、いつも通りメイクしましょう。

アイシャドウ下地のおすすめ商品

オンリーミネラル アイシャドウプライマー

オンリーミネラル アイシャドウプライマー

天然由来成分100%のクリームアイシャドウ下地です。目元に潤いを与えながら肌をワントーン明るく見せ、アイシャドウのヨレやくすみを防ぎます。ラメやパールの入ったアイシャドウでも粉落ちしにくくなります。

NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

チップで塗るリキッドタイプで軽いテクスチャーです。素早く乾くので、アイシャドウがパウダータイプでもクリームタイプでもヨレることなくきれいにつきます。

RMK インジーニアス アイシャドウベース N

きめ細かいパウダータイプで、目元の透明感を引き出します。茶くすみを飛ばして健康的に見せるオレンジと青くすみを目立たせなくするピンクの2色展開です。

まとめ

アイシャドウ下地を使うと、アイシャドウの発色や持ちがよくなりきれいな仕上がりが続きます。今まで下地を使っていなかった方は、ぜひ使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。