MENU

脂性肌のメイクはどうすればいい?メイク法の仕方とおすすめのファンデーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脂性肌のメイクはどうすればいい?メイク法の仕方とおすすめのファンデーション』

肌が脂っぽいとメイクノリが悪く、すぐ崩れてしまいますよね。そのため、ベースメイクは苦手という方が多いのではないでしょうか。今回は、脂性肌向けのベースメイク方法とおすすめファンデーションをお教えします。コツをつかんで、サラサラ肌をキープできるようにしましょう。

脂性肌(オイリー肌)とは

脂性肌はオイリー肌とも呼ばれており、皮脂分泌量が多いため脂っぽくなってしまう肌質のことです。ひたい、鼻、あごなどTゾーンを中心として顔がテカっている、メイクがすぐ崩れる、毛穴の開きが目立つ、皮膚が赤みを帯びているという特徴があります。

脂性肌は、ホルモンバランスが乱れがちな思春期の方がなりやすいです。大人になっても脂性肌の方は、もともと皮脂分泌量の多い肌質、または食生活やストレスなどでホルモンバランスが崩れていることが原因です。脂性肌に悩まされている方は、脂っこい食事を控えて、睡眠不足の解消やストレス発散を心がけるなど、生活習慣を見直してみてください。これだけで改善する場合があります。

脂性肌のメイクのコツ

脂性肌は皮脂が過剰に分泌されるので、メイク前の下地作りが重要です。皮脂コントロール機能の高い下地をTゾーンを中心に顔全体に薄く伸ばしてください。下地がべたつく場合は、軽くティッシュオフするか、数分待ってからベースメイクをします。

コンシーラーやファンデーションは厚塗りすると汚く崩れてしまうため、薄く重ねてナチュラルに仕上げます。さらにTゾーンには、皮脂吸収機能のあるフェイスパウダーを軽くはたいておくと安心です。

おすすめファンデーション

脂性肌さんにぴったりなパウダーファンデとリキッドファンデをご紹介します。

ファシオ ラスティング ファンデーション WP

とにかく汗や皮脂に強いパウダーファンデーションで、真夏でも皮脂テカリを抑えてくれます。肌の上でなめらかに伸び、毛穴や色ムラをカバーしてくれます。

オンリーミネラル ミネラルエアー

皮脂テカリが気になるけど潤いもほしいという方は、リキッドファンデをスプレーで吹きつけて使用するエアーファンデがおすすめです。超微粒子化されたリキッドファンデが毛穴をふさがずふんわり密着し、汗や皮脂を逃がしてつけたけの美しさをキープしてくれます。

まとめ

脂性肌は過剰な皮脂分泌が原因なので、メイク前に皮脂吸収効果のある下地を使って皮脂分泌量をコントロールしましょう。皮脂量を調整できれば、朝メイクしたままのサラサラ感が夕方まで持続しますよ。ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。