MENU

メイクが苦手な女子必見!メイクの正しい順番教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

make-not-good-20180323

どんなに優れたコスメを使っても、正しい順番通りにメイクをしないときれいに仕上がらなかったり、崩れやすくなってしまいます。今回は、メイクの基本の流れについてご紹介します。メイクが苦手、うまくできないという方は、順番があっているかどうかチェックしてみましょう。

メイク前にやっておきたいこと

メイクの完成度は、メイク前のお手入れによって左右されます。

肌の乾燥やかさつきでファンデーションがうまくのらない、すぐヨレるという方は、保湿のためシートマスクを使ってみてください。朝からしっかり保湿することで肌が潤い、メイクのノリがよくなって日中も崩れにくくなります。

むくみが気になる方は、メイク前のリンパマッサージがおすすめです。顔の中心から外に向かって、指でなでるようにマッサージするだけでリンパの流れがよくなり、むくみが改善されますよ。

ベースメイクの基本の流れ

リキッドファンデーションを使ったベースメイク方法の流れをご紹介します。

  1. 洗顔で余分な皮脂や汚れを洗い流したら、化粧水や乳液で肌を保湿します。
  2. スキンケア成分が肌に吸収され、肌表面がサラサラになったら、化粧下地を顔全体に薄く塗りましょう。
  3. リキッドファンデーションを手の甲に取り、おでこ、鼻、両頬、あごにのせてから顔全体に伸ばします。
  4. コンシーラーで気になる肌トラブルをカバーします。
  5. ファイスパウダーを顔全体にのせ、皮脂テカリを防ぎましょう。

ポイントメイクの仕方

ベースメイクが完成したら、ポイントメイクをします。

  1. 眉の流れを整えて、アイブロウで足りない箇所を書き足しましょう。
  2. 次にアイメイクです。アイシャドウは2~3色用意し、ベージュなど薄い色をアイホール全体に伸ばします。
    中間色を二重の幅にあわせて塗り、目の際は濃い色を塗って引き締めます。
  3. アイライナーで目の際にラインを引きます。初心者はペンシルタイプが使いやすく、色は黒を選ぶとデカ目効果があります。優しい目元にしたいならブラウンがおすすめです。
  4. ビューラーでまつげをカールさせ、マスカラを塗ります。まつげをあげるときは、根元、中間、毛先の3か所を少しずつ挟むと、自然なカールが作れます。
  5. チークで頬に血色感をプラスしましょう。
    パウダーチークが使いやすく、頬の一番高いところに丸く入れるとかわいくなります。
  6. リップは肌なじみのいいコーラルピンクやレッドが一押しです。輪郭を取らずに直接塗るか、指でポンポンと押さえるように塗るとナチュラルに仕上がります。

まとめ

メイクの正しい順番をマスターすれば、だれでもきれいに化粧することができます。必要なアイテムをそろえて、早速実践してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。