MENU

旬の赤リップで垢抜けよう♡赤リップメイクのポイントお教えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬の赤リップで垢抜けよう♡赤リップメイクのポイントお教えします!

口元を華やかに演出してくれる赤リップは、色選びと塗り方のコツを押さえることが大切です。自分にあった赤リップを選び、きれいに色づくように塗れば、派手になりすぎることなくナチュラルなトレンドフェイスになれます!

赤リップの選び方

赤リップと言っても、微妙に色が異なるものや、マットタイプやグロッシータイプなど、質感が違うものがあります。ここでは、肌の色、質感、シチュエーション別の選び方をご紹介します。

肌の色

日本人の肌色は、イエローベースとブルーベースに分けられます。イエローベースが黄みを帯びた肌色で、ブルーベースが青みを帯びた肌色です。イエローベースは、黄色やオレンジ寄りの赤リップが似合います。一方、ブルーベース肌は、青みがかった赤やローズ寄りの赤を使うと肌色がきれいに見えます。

質感

リップには、マットに仕上がるものとグロッシーに仕上がるものがあります。マットなリップは、ツヤを抑えて色がしっかりとつくので、きちんとした印象になります。グロッシーなリップはみずみずしいツヤ感があり、唇を立体的に見せてくれます。

シチュエーション

職場、デート、女子会、パーティーなどシチュエーション別にリップを使い分けると、いろんな表情のメイクを楽しむことができます。職場では、ベージュ寄りの赤リップで控えめにし、デートではピンク寄りの赤リップにするとかわいらしい印象になります。女子会やパーティーでは、はっきりとした色味の赤リップを主役にしたメイクがおすすめです。

きれいに色づく!赤リップの塗り方

赤リップは、リップブラシで輪郭をとって塗ってしまうと老けた印象になってしまいます。トレンド感あるメイクに仕上げるには、輪郭をとらずにリップスティックで直接塗るか、指でポンポンと押さえるように塗りましょう。

唇の形が小さく見えるように塗ると、主張の強くないかわいらしい口元になります。

赤リップが映える♡メイクのポイント

赤リップを主役にしたメイクをするなら、目元や頬の色をできるだけ抑えてください。目元はアイラインを引かずに、ブラウン系のアイシャドウで立体感を出し、頬はピンクまたは赤のチークをほんのりのせましょう。

エレガントに仕上がる赤リップなら、オンリーミネラルの「ミネラルルージュ N」がおすすめです。5種類のボタニカルオイルとハチミツ入りでうるおいが持続し、荒れた唇にもなじみます。クリアレッドとコーラルレッドは、どちらも高発色で鮮やかな赤色が特徴的です。

まとめ

赤リップは選び方と塗り方のコツを押さえることで、派手になりすぎることなく、おしゃれにきまります。赤リップでこなれ感たっぷりのメイクを完成させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。