MENU

眉毛ってどう書けばいいの??今どきの眉毛の書き方お教えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眉毛ってどう書けばいいの??今どきの眉毛の書き方お教えします!

眉毛は顔の印象を左右する大事なパーツ。他のパーツはきれいにメイクしてるのに、眉だけ適当になっていませんか?眉毛を整えることで、今どきの顔になれたり、美人に見せることができるんです!
ぜひ、今どきの太眉の書き方をマスターして、ナチュラル美人に変身しましょう。

基本眉毛の書き方

自然な眉毛に整えるために、まずは基本の書き方をご紹介します。

  1. 最初に眉尻の位置を決めます。小鼻の際と目尻を一直線で繋げた先がベストな眉尻の位置です。
  2. アイブロウペンシルを使って、眉の上のラインの毛を書き足していきます。眉頭から眉尻まで、緩やかなカーブを描くように線を足します。
  3. 書いた眉から毛がはみ出ていたら、ハサミでカットしましょう。
  4. 今度は眉の下のラインを書きます。ここでも、眉頭→眉尻の流れで書いてください。
  5. アイブロウパウダーで眉の隙間を埋めていきます。
  6. スクリューブラシで眉毛の流れを整えたら完成です。眉毛の色を変えたいときは、眉用のマスカラで色をのせてください。

今どきの太眉の書き方

次に、トレンド顔になれる今どきの太眉の書き方をマスターしましょう。眉全体を太く仕上げ、眉山をつり上げたりせず平坦に書くのがポイントです。

  1. 眉尻の位置は基本眉毛の場合と同じです。
  2. アイブロウパウダーを使って、眉山から眉尻にかけて色を足していきます。上と下のラインをはっきり書いてしまうと眉毛が強調されてしまうので、上下のラインはぼかしながら書いてください。
  3. 眉頭は2mmほど中央寄りに書き足します。なるべくしっかり書くことで、大人っぽい眉毛になります。
  4. 眉の隙間はアイブロウペンシルで1本1本毛を足すように書いてください。
  5. 眉の色を変えたいときは眉マスカラを使用し、スクリューブラシで眉毛の流れを整えて終了です。

今どき眉毛が簡単に書けるおすすめアイテム

今どきの太眉を作るには、アイブロウパウダーが欠かせません。

オンリーミネラル アイブロウ

さらさらとしたルースパウダー状のアイブロウです。重ね付けすることによって濃淡を調整することができます。黒髪から明るい髪色まで合いやすい、ショコラブラウンとアッシュブラウンの2色展開です。

ブロウ & ライナー ブラシ

アイライナーやアイブロウを使うとき専用のブラシです。斜めカットのブラシでぼかしながら眉を書き、反対側のスクリューブラシで眉毛の流れを整えます。

まとめ

今どきの眉毛は太眉&平行眉です。大人っぽいのに優しく見えるので、まだまだ流行は続きます。
ぜひアイブロウパウダーを使って上品に仕上げてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。