MENU

花粉症で肌が荒れる…肌荒れ中のメイクどうしたらいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症で肌が荒れる…肌荒れ中のメイクどうしたらいいの?

花粉症の季節、花粉症持ちの人にはつらいですよね。
以前は花粉症といえば春の風物詩と思われていましたが、ブタクサなど秋でも花粉症が起こる場合もあります。
花粉症から肌荒れを起こしてメイクもままならない、という人はいませんか?
花粉症の時のメイクってどうすればいいのでしょうか?

花粉症が原因の肌荒れってどんなもの?

花粉症といえば、目がショボショボしたり、鼻水が出たり、くしゃみが止まらなかったりという症状が代表的なものですね。
それ以外にも肌の不調を感じたことはありませんか?

花粉症が起こると、体の中でアレルギー反応を起こし、くしゃみや目のかゆみなどを引き起こします。そしてそのアレルギー反応が肌に出る人もいます。
肌に花粉がつくとアレルギー反応でかゆくなったり、肌が乾燥し、肌荒れの原因になったりすることも。

加えて目のかゆみで肌をこすったり涙が出たり、鼻水をかむことで肌をこすったりなど、肌への負担や摩擦により肌荒れになることも。

そしてアレルギー反応や肌への刺激による肌のバリア機能低下を招き、普段は何ともない化粧品などに肌が過敏に反応してしまうことも。
普段は肌によくあう基礎化粧品や、メイクアップさえも肌が拒否反応を起こしてしまうこともあります。

花粉症で肌荒れ中、どんなメイクをすればいいの?

花粉症で肌荒れを起こしている肌にはメイクをしないで、休ませてあげることが一番ですが、社会人となるとノーメイクで出社というのも難しいことがありますよね。
そんなときはどんなメイクをしたらいいのでしょうか?

まず、花粉症を起こしているときのメイクは、必要な時以外すぐにオフすることを心がけましょう。肌への負担にもなり、また外で花粉がついた状態になっている肌をすぐにでもメイクオフして花粉症の症状を和らげることが大切です。
また、油分の少ないファンデーションを使用し、外で顔に花粉がついたままになりにくい工夫をしましょう。油分が多いファンデーションだと、花粉が顔について、取れにくくなります。花粉症がつらい人はパウダータイプのファンデーションで、サラリとした花粉がつきにくい肌をこころがけましょう。

ファンデーションは肌に優しいミネラルタイプがオススメです。ミネラルタイプのファンデーションならオイルフリーかつ、肌への刺激が少なく、花粉症時にも肌に優しくメイクができます。

実は春だけじゃない!花粉の時期

花粉症と言えば春のイメージがありますが、花粉の種類によってピークが異なります。

春にピークを迎える花粉

  • スギ…2~4月に量が増え、8月以外は1年を通してやや少ない量の花粉が飛んでいます。
  • ヒノキ…ピークは3月と4月で、1月から7月にかけても少量飛散します。
  • イネ科…最も多くなる時期が5月と6月です。8月から10月も比較的花粉の量が多く、1月以外は飛んでいます。

秋にピークを迎える花粉

  • ブタクサ属…キク科の植物で8月から12月にかけて飛び、ピークは8~10月です。
  • ヨモギ属…花粉量が多くなるのは9月です。飛んでいる期間は比較的短いです。
  • カナムグラ…アサ科の草でピークは9月と10月です。

一般的に花粉が増える時期は春と秋です。春は2月から4月にピークを迎え、秋は9~10月に入ると注意してください。とくに関東地域では長い期間飛散するので、アレルギーが強い方は花粉症対策を怠らないようにしましょう。

肌荒れ中にミネラルファンデを使うメリットとは

花粉から肌を守ってくれる

ファンデーションは花粉やほこりが直接肌につくのを防いでくれます。花粉症の方は、くしゃみや鼻水、目の充血だけではなく、花粉が肌に直接触れると乾燥や赤みなどを引き起こすこともあります。

肌に優しいミネラルファンデなら肌荒れ中の素肌にも使え、花粉から守ってくれます。リキッドやクリームタイプのファンデは花粉が密着してしまうのでパウダータイプがおすすめです。

肌荒れが悪化しにくい

天然の鉱物を主原料としており、肌に刺激を与えず肌荒れが悪化しにくくなります。軽いつけ心地のものが多いので、日中もストレスを感じることなく過ごせます。さらに保湿効果のあるミネラルファンデなら、メイクしながらカサついた肌をケアできますよ。

クレンジング剤を使わなくて済む

クレンジング剤には界面活性剤など肌の油分を奪ったり、刺激となったりする化学物質が含まれています。肌が敏感なときは肌トラブルを引き起こしやすくなりますが、ミネラルファンデは石けんでオフできるため、クレンジング剤を使う必要がありません。肌を休めることができ、修復機能も高まります。

ちなみに、ミネラルファンデの上から石けんで落とせないコスメでポイントメイクをすると、クレンジングを使わなくてはいけません、肌が荒れているときは、ポイントメイクにもできるだけミネラルコスメを使ったほうがいいでしょう。

まとめ

目がショボショボしたり、鼻水が止まらなかったり、頭がぼーっとしたりとつらい花粉症。でも花粉症のシーズンだからってメイクをお休みできない場合もありますよね。そんなときにはできるだけ肌に負担をかけないようなメイクを心がけましょう。まずメイクは帰ったらすぐに落とし、花粉が長時間肌の上にのらないようにしましょう。また、オイルフリーのファンデーションを選び、花粉がつきにくいようにすることも大切。ミネラルファンデーションなら肌に優しく、オイルフリーなのでおすすめですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。