MENU

メイクや洗顔のしすぎは「摩擦ジミ」の原因に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクや洗顔のしすぎは「摩擦ジミ」の原因に?

メイクを落とすとき、顔を洗う時に、ゴシゴシこすってしまっている人はいませんか?
とある研究によると、なんと肌への摩擦がシミの原因になることがあるとか!ゴシゴシ洗いしてしまっている人は要チェック!

「摩擦ジミ」って何?

メイクを落とす際や洗顔の際に、ゴシゴシ顔をこすっていませんか?
また花粉症などで目がかゆかったりして、目をこすってしまったり…。
でもちょっと待って、実はそのゴシゴシがシミの原因を作っているかもしれないと知っていましたか?

以前NHKのテレビ番組で取り上げられ、話題になった「摩擦ジミ」。
なんと、肌のシミは肌の摩擦と大きく関係があると紹介されました。
肌をゴシゴシとこすったり、強い圧力をかけることで肌の深層を傷つけ、それが原因でシミが出来るとか!肌への摩擦を予防することで、シミが改善されることもあるとか!
肌を強くこすったり、強く圧力をかけることで肌表面を傷つけ、シワや毛穴の開きなどの原因になることも。肌は優しくいたわることが大切です!
 

「摩擦ジミ」を防ぐには?

摩擦ジミを防ぐには、とにかく肌をこすったり、強く圧力をかけたりしないことが大切です。

まず、ゴシゴシ洗顔、クレンジングは絶対にNG!クレンジングは優しく、小鳥を撫でるような優しい力で肌の上を滑らせるようにメイクオフしましょう。
目の周りやリップメイクなどは、ポイントリムーバーを利用して、やさしくしっかりオフ。
洗顔にはふわふわに泡立てた洗顔フォームを使用し、手で摩擦を起こさないように優しく洗いましょう。
また洗顔のし過ぎも摩擦を多く起こす原因に。さらに洗顔は肌の水分を奪い乾燥をまねく原因になるので、不必要な洗顔は避けた方がベター。

またファンデーションを塗るときなどのスポンジや手での摩擦も、摩擦ジミを生み出す大きな原因になります。
自分では優しく塗っているつもりでも肌への負担はとても大きいのが現実。最近話題のスプレーファンデーションは、スポンジや指で肌に触れることが無く、ミスト状に出てくるファンデーションをまとうタイプのファンデーションなので、そのシミや肌トラブルの大敵となる摩擦が起こらないのでおすすめ!

意外と盲点?摩擦はシミの原因です!

シミの原因と言えば紫外線や、肌の疲れ、不規則な生活、タバコなどの原因がよく取り上げられますが、まさかゴシゴシ洗いなど、肌への摩擦や強い圧力がシミの原因になるとは思いもしなかったと思います。肌へのゴシゴシなどを控えるだけで、シミが大きく改善されたという報告も出ています。洗顔はふわふわホイップ泡で、そしてファンデーションは摩擦レスなスプレーファンデーションなどで、とにかく肌への摩擦を減らすのがポイントですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。