MENU

アイシャドウで挑戦!いつもと違う自分を演出しよう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシャドウで挑戦!いつもと違う自分を演出しよう♡

アイシャドウの定番カラーと言えばブラウンですが、いつも同じ色ばかり使っていませんか?マンネリ化してしまうと毎日同じ印象のメイクになってしまい、とてももったいないです!
今回は、アイシャドウの色味が与える印象の違いや似合う色の選び方についてご紹介します。

アイシャドウの色味でどんなふうに印象が変わるの?

アイシャドウは質感や塗り方も大事ですが、色味を変えると顔全体の印象が変わります。

例えば定番のブラウンアイシャドウでは、ピンク寄りのブラウンにするとかわいらしく、カーキ寄りのブラウンはクールに、グレー寄りのブラウンは美しい印象になります。

色味を変えるだけでいつもとは違う雰囲気になるので、ぜひいろいろなカラーを試してみましょう。

アイシャドウの色の選び方

顔の印象別に色の選び方をご紹介します。

大人っぽい顔

大人っぽい顔立ちの方は、フレッシュに見えるようピンク系のアイシャドウを使ってみてください。パステルピンクはナチュラルな甘さが引き出せるので、柔らかくて温かみのあるメイクにしたいときにおすすめです。
腫れぼったく見える場合は、目の際に締め色として濃いブラウンを使うか、ピンクブラウンのアイシャドウをセレクトしてみてください。

童顔

幼く見えせてしまう童顔の方は、パープルアイシャドウを使ってみましょう。丸くてかわいい目の方はピンク寄りのパープル、クールな釣り目の方はブルー寄りのパープルを選ぶときれいな印象になりますです。
パープルは上品なカラーなので、ひと塗りで大人っぽさが出ます。繊細なパール入りのアイシャドウを選ぶと、目立ちすぎず肌なじみもいいです。

和顔

パーツが小さく、まぶたがのっぺりして見える和顔には、赤みのあるブラウンアイシャドウを使うと血色間が出て色気のある目元になります。マットタイプは色が浮いたように見えるので避け、ツヤのあるものや薄づきのアイシャドウがおすすめです。

ハーフ顔

彫りの深いハーフ顔には、ヘルシーに見せてくれるオレンジアイシャドウがぴったり。しっかりとしたグラデーションを作るよりも単色か濃淡の違う2色で仕上げたほうがカジュアルな印象になります。

凛々しい顔

男性的な凛々しい顔立ちの方は、グレー系のアイシャドウを使うとクールビューティーな雰囲気に変身します。かわいらしい印象にしようとしてピンク系を使うよりも、グレー系のほうが素顔の美しさを引き立ててくれます。クールすぎる場合はグレーブラウンを使いましょう。

まとめ

アイシャドウは色を変えることによって雰囲気が変わるので、自分の顔の雰囲気にあわせて選ぶと顔のパーツを生かしつつ、いつもと違う印象を作れます。定番カラーのほかに、似合うカラーを取り入れ、印象の変化を楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。