MENU

話題の化粧崩れ対策「ぬらし冷やしスポンジ」を解説!方法と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の化粧崩れ対策「ぬらし冷やしスポンジ」を解説!方法と効果

NHKの情報番組『あさイチ』で紹介され、SNSでも話題になった「ぬらし冷やしスポンジ」。化粧崩れが本当になくなったなど、効果を実感している方が多いです。汗や皮脂による化粧崩れが気になっている方は、早速「ぬらし冷やしスポンジ」を使ってみましょう。

「ぬらし冷やしスポンジ」とは

「ぬらし冷やしスポンジ」とは、ぬらして冷やした状態のスポンジでファンデーションを塗るベースメイク方法です。冷やしたスポンジを使うと、毛穴が引き締まって汗や皮脂の分泌量を抑えることができるため、ファンデーションが肌に密着しやすくなります。

私たちの肌は、朝しっかりメイクをしても、日中、汗や皮脂によってどうしても崩れてしまいます。しかし、肌にファンデーションがぴたっと密着していれば、多少の汗や皮脂では崩れにくくなるのです。

密着度の高いファンデーションを新しく買い足さなくても、今使っているリキッドファンデーションとメイク用スポンジがあれば、「ぬらし冷やしスポンジ」によって密着度を高めることができます。

汗や皮脂によるメイク崩れが気になる方は、ぜひ実践してみましょう。

「ぬらし冷やしスポンジ」のやり方

「ぬらし冷やしスポンジ」の具体的な方法をご紹介します。

【用意するもの】

  • メイク用スポンジ
  • 清潔な保存容器(タッパー)
  • リキッドファンデーション
  • フェイスパウダー
  • ミスト化粧水

【手順】

  1. タッパーに水とスポンジを入れて、冷蔵庫で冷やします。
  2. 使用する直前にタッパーからスポンジを取り出し、よくしぼって水気を切ります。
  3. リキッドファンデを肌の上にのせたら、スポンジを使って薄く伸ばしていきましょう。
  4. 化粧崩れしやすいTゾーンには、フェイスパウダーをはたいておきます。
  5. 仕上げにミスト化粧水を顔全体に吹き付けて、ハンドプレスしてしっかりなじませたら完成です。

ミスト化粧水は、顔に近づけて吹き付けてしまうとメイクがよれてしまいます。顔に向かって斜め上に吹き付け、ふんわりかかるようにすることがポイントです。

「ぬらし冷やしスポンジ」の注意点

スポンジを使った後は、そのままタッパーの中に戻すのではなく、洗ってから再度使うようにしてください。使い終わったままの状態でタッパーに戻すと、雑菌が繁殖し、肌荒れの原因になります。また、タッパー内のスポンジを使い切ったら、一度新しい水と交換し、いつも清潔に使用できるよう心掛けてください。

まとめ

「ぬらし冷やしスポンジ」はスポンジをぬらして冷やしておくだけで、肌とファンデーションの密着度を高めて化粧崩れを防ぐことができます。簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。