MENU

混合肌で悩むあなたに!混合肌に合う化粧水の選び方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

混合肌で悩むあなたに!混合肌に合う化粧水の選び方!

Tゾーンはテカるのに、頬はカサカサ…。それが混合肌の特徴です。混合肌だと化粧水を選ぶとき、さっぱりタイプとしっとりタイプ、どちらを選べばいいのか迷いますよね。
今回は、混合肌にぴったりな化粧水を選ぶコツをレクチャーします。理想の肌を手に入れるために、ぜひ参考にしてくださいね。

混合肌とは

混合肌とは、おでこや鼻、あごなどTゾーンはテカるのに、頬や目元は乾燥してしまう肌質のことです。20代後半から30代の方に多く見られ、メイクの崩れ具合などでチェックできます。水分と油分のバランスが取れていないため、他の肌質の人よりも肌のコンディションに応じて化粧品を選ぶ必要があります。

混合肌になる原因

混合肌になる原因は様々です。生まれつき混合肌の方は少なく、後天的になる方が多いです。

肌質の変化

一番多いのが、20代後半に差しかかり肌質が変化してしまうことです。もともと頬や目元は乾燥しやすい部位。普通肌や脂性肌の方でも、頬や目元だけがかさつくようになり、混合肌になる方が多いです。

間違ったスキンケア

自分の肌質を無視して間違ったスキンケアを行っていると、皮脂分泌の調整がうまくできなくなり、肌質が変わってしまいます。本当は乾燥肌なのにさっぱりタイプの化粧品を使っている、脂性肌なのにしっとりタイプの化粧品を使っているなどです。こうした間違ったスキンケアを続けてしまうと、肌の調整機能が鈍ってしまいます。

紫外線や冷暖房など外的要因

紫外線や冷暖房は、肌を乾燥させます。そのため、外的な刺激によって肌の水分が奪われて乾燥してしまうのです。外的要因によって肌の機能が衰えると皮脂のコントロール機能も落ちてしまい、その結果、混合肌になってしまいます。

混合肌に合う化粧水選びのポイント

混合肌は、Tゾーンのテカリが気になって顔全体にさっぱりタイプの化粧水を使ったあと、かさつく部分だけ重点的にケアする方が多いです。しかし、十分な潤いが行き届いていないと、肌は皮膚を守るためますます過剰に皮脂分泌するようになります。
そのため、化粧水はしっとりタイプのものを使うのがおすすめです。頬や目元などかさつく部分は美容液な乳液などを使って念入りにケアするようにしてください。

大人の混合肌におすすめなのが、オンリーミネラルのエクストラモイスチャーローションです。美容液のようなとろみがあるのに、肌にのせた瞬間すっとなじんでみずみずしい素肌に整えます。べたつきがないので、Tゾーンも使いやすいです。

まとめ

テカリとかさつきの両方に悩まされる混合肌は、みずみずしい使用感でもしっかり保湿できるタイプの化粧水を使いましょう。皮脂を過剰に抑えるケアをしてしまうと、ますます過剰な皮脂分泌や乾燥に悩まされてしまいます。自分の肌質にあった化粧水で、水分と油分のバランスのとれた素肌を取り戻しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。