MENU

秋メイクの定番!ブラウンリップで旬顔を作る♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋メイクの定番!ブラウンリップで旬顔を作る♡

シックで大人っぽい雰囲気になるブラウンリップは、秋メイクの定番です。一見使いこなすのが難しそうに見えますが、レッド系やベージュ系カラーもあるので初心者でも旬のメイクが楽しめます。今回は、ブラウンリップの種類やメイク術について解説します。

似合う色が見つかる!ブラウンリップの種類

ブラウンリップには、チョコレートのような茶色いリップもありますが赤みがかったものやベージュに近いカラーなど、微妙にニュアンスの異なるものがあります。

レッド系

レッド系ブラウンリップは、ほんのり赤みが入っているので血色感をプラスしたいときに向いています。ブラウンリップが初めてという方でも使いやすく、女性らしい唇になります。

オレンジ系

オレンジ寄りなので顔色が明るく見え、ヘルシーな印象です。イエローベース肌の方がつけると素肌になじんできれいです。

ベージュ系

控えめなベージュ寄りのカラーで、上品に見えます。オフィスでも使いやすいカラーで、洗練された雰囲気になります。

チョコレート系

一番茶色に近く、モードなリップメイクができます。マニッシュなファッションにあわせると、かっこよくきまります。

それぞれツヤ系とマット系リップがあり、ナチュラルメイクが好きな方やはじめてブラウンリップに挑戦する方はツヤ系、おしゃれに仕上げたい方はマット系がおすすめです。

ブラウンリップを使ったおすすめメイク術

なりたい印象にあわせて、ブラウンリップを使ったメイクをやってみましょう。

大人っぽいメイク

リップにはベージュ系またはチョコレート系ブラウンリップを使い、目元にはベージュやブラウン系のアイシャドウを乗せて控えめに仕上げます。チークには血色感を出すためレッドを使いましょう。クリームチークを斜めに伸ばすと上品な仕上がりになります。

かわいいメイク

リップにはレッド系ブラウンを、目元には赤み寄りのブラウンアイシャドウを選びます。目元と口元をレッド系でまとめるのでチークはピンクまたはレッドを淡く乗せます。リップラインは取らずに指先やスティックでラフに塗ると、カジュアルなかわいらしさを演出できます。

まとめ

ブラウンリップは色味の異なるカラーがたくさんあり、自分の肌色やなりたい雰囲気にあわせて選ぶと失敗しません。今までピンクや赤ばかり使っていた方なら、ひと塗りでおしゃれなメイクが完成するのできっと驚くはずです。ぜひブラウンリップメイクに挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおすすめファンデはこれ!

ネットで色々調べた中で、私がいいなと思ったのはこのオンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション
スプレータイプの珍しいミネラルファンデなのですが、パフやカブキブラシで塗るよりも塗りムラもなくシミもしっかりカバーしてくれます。

購入は下記から!私ももうすぐ購入して試したいと思います。