MENU

私のおすすめファンデはこれ!

オンリーミネラル ミネラルエアーファンデーションは、スプレータイプのミネラルファンデ。
パフやブラシで塗るよりもムラなく仕上がるから、気になるシワやシミもしっかりカバーしてくれるんです。忙しい朝、メイクに時間を掛けていられない私にはぴったりだと思いました。

もちろん、オンリーミネラルブランドだから、付けたまま眠れるくらい肌に優しいのも嬉しいですね。

まだふつうのファンデーションなんですか??

  • 厚塗りしても毛穴がカバーできない
  • ガンコなシミが隠せない
  • ファンデを厚塗りするとすぐにニキビができる
  • どんなに入れ込んでもシミが隠せない

それ、もしかしてふつうのファンデーションを使っているからじゃないですか?

私にはどんなファンデーションがいいのかな?

シミや毛穴、シワの根本的な解決は基礎化粧品に任せるとしても、それまではそれらを隠さないといけないですよね。でも、せっかく基礎化粧品でケアしているのに、肌に悪いファンデーションを使っていては意味がありません。

そんなことを悩んでいた私がぜひオススメしたいのが「オンリーミネラル ミネラルファンデーション」シリーズなんです。

オンリーミネラルは100%ミネラル成分でできていて、謳い文句もなんと「つけたまま眠れるファンデーション」。

お化粧を落とさないまま寝るのは汚いぬれ雑巾を顔にかぶせたまま寝るのと同じ!

なんて言葉を聞いたことはありませんか?

それはふつうのファンデーションには

  • 防腐剤(ファンデーションを長持ちさせるために必要な成分)
  • タルク(滑りや質感を出すために必要な成分。アスベストが含まれていることも…)
  • オイル(肌にファンデーションを吸着させるために必要な成分)

等の肌にあまり良くない成分が入っているからなんです。

オンリーミネラルにはこうした成分が含まれているから、「つけたまま眠れる」というわけなんです。

そんなオンリーミネラルですが、いくつか種類があるのでまとめてみました。

形状 ツヤ感 カバー力 時短 UV効果
オンリーミネラルファンデーション
プレストファンデーション プレスト
ミネラルエアーファンデーション スプレー
BBクリーム クリーム
プレミアムファンデーション
プレミアムファンデーションモイスト

私の一番のオススメは「オンリーミネラル ミネラルエアーファンデーション」。

ふつうにパフやカブキブラシ等で肌に当てても、どうしても塗りムラが出ちゃったり、しっかり吸着してくれなくて夕方になると化粧浮きしちゃったり…と悩んでいました。

しかしこれの一番の特長は「スプレータイプ」であること。
スプレータイプのファンデーションって昔ちょっと流行りましたけど、出が悪かったり、すぐに壊れちゃったりしてあんまり使い物にならなかった記憶があったので、最初はそんなに信用してなかったんです。

でも、実際に使ってみると、仕上がりはプロに塗ってもらったみたいだし、気になっていたシミもしっかりカバーされていてすごくびっくりしました。

まだモニターでしか使ってないので、実際に購入したらレポートをお届けしますね。

購入するまでに色々調べたことをブログにまとめているので、見てください!

最新記事一覧

急にニキビが増えた?大人ニキビの対処法と見分け方

急にニキビが増えた?大人ニキビの対処法と見分け方

きちんとスキンケアしてるのに、急にニキビが増えてくると「なんで!?」って思いますよね。思春期にできるニキビと違って、大人ニキビは様々な原因が絡み合ってできたもの。治し方も思春期ニキビとは異なります。大人ニキビの対処法と見 […]

ミネラルファンデにダブル洗顔は必要?不要?

ミネラルファンデにダブル洗顔は必要?不要?

ミネラルファンデーションは、つけたまま寝てもいいくらい肌に優しいと言われていますが、ダブル洗顔は必要なのでしょうか?ここではダブル洗顔をする意味を解説しながら、ミネラルファンデーションを使ったときの最適なメイクオフ方法を […]

9月発売!オンリーミネラルのボタニカルシリーズとは?

9月発売!オンリーミネラルのボタニカルシリーズとは?

オンリーミネラルから9月に発売されるボタニカルシリーズは、スキンケア効果もあるメイクアイテム。クリーミーな質感でつけ心地が最高にいいんです!今回は、ボタニカルコスメの魅力やメリットをたっぷりご紹介します。 ボタニカルコス […]

「マット肌」?「ツヤ肌」?パーソナルカラーで診断しよう!

「マット肌」?「ツヤ肌」?パーソナルカラーで診断しよう!

『「マット肌」?「ツヤ肌」?パーソナルカラーで診断しよう!』 ファンデーションを選ぶときは、「マット肌」「ツヤ肌」のどちらの肌タイプにするか迷いますよね。 実は、どっちになりたいかという基準で決めるのではなく、パーソナル […]